ロングセラーのシャーペン『ぺんてる グラフ1000』買ってみた

グラフ1000

今持ってるシャーペンは三菱のクルトガ ローレットモデルだけで、それでイラストの練習をしています。

で、芯の太さは0.5mmなんですが、他のサイズも試してみたくなりました。

そしてせっかくなので他のシャーペンも試してみようと思い色々調べてみたら、20年以上も売れ続けいるというこのぺんてるのグラフ1000を買ってみることにしました。

20年以上前ということは、自分が学生の時には既に販売されていたのですね。全然知らなかったです…

色々あったのですが、『グラフ1000 フォープロ』というのを買いました。芯径は0.3mmです。

少し使ってみたのですが、クルトガ ローレットモデルより軽くて握りやすくて書きやすかったです。

そして1つ便利だと思ったのが、消しゴムのキャップに芯硬度表示窓というのがあってキャップを回すと、

HB、F、H、2H、3H、Bの6種類の芯の硬度を表示させる事が出来ます。

少ししか使ってないですが、今現在1番使いやすいシャーペンなので、もしこのシャーペンのみを使用する事になれば、芯硬度別に揃えるかもしれません。

まあまだ他にも気になるシャーペンがあるので、それらも試してみてからですが。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
レクタングル(大)