撮影ボックスを自作してみた

ブログに載せる写真を撮影するために撮影ボックスを自作してみました。

今まで特に写真を撮る場所など決まってなくて、余計な物が写ってたり物によっては背景や周りの物が写り込んだりと、前から何とかしないといけないと思ってました。

本当は撮影ボックスを購入したいのですが、色々調べてみたら結構簡単に作れそうだったので自作してみることにしました。

とりあえず材料は段ボール。サイズは342×492×324mmです。正直あまりよく考えずに買いました。

そして画用紙です。サイズは四ツ切です。

以上です。

すごく簡単ですが、こんな風に作りました。段ボールの上と側面を切り取っただけです。

画用紙は元々持っていたクリップライトのクリップで挟んだだけです。

とりあえず試しに撮ってみましたが、適当に作ったわりには悪くはないかな?

今までと比べると大分マシになったと思います。あとは自分のカメラの腕ですね…

というわけで簡単ですが撮影ブースを自作してみたのですが、このままでも別にいいのですがもう少しよく考えてから作ればよかったかな。ちょっとサイズが気に入らないし、あとは照明ですね。影のつき方がちょっと気になるので。

とりあえずしばらくこのまま使っていって少しづつ改善していこうと思います。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)